寂しい男の風俗日記

高級デリヘルとはまだまだこれから

この前初めて高級デリヘルで遊んでみて思ったのは、これから高級デリヘルだなと(笑)それまで自分自身、風俗で遊ぶ時はいろいろなものに手を出していたんですよ。何か特定のものにってことじゃなくて、いろんなジャンルで遊んでいたんです。その方が男としての好奇心を満たすことが出来るというか、男っていろんなもので遊びたいって気持ちがあるじゃないですか。別にそんな定理を意識した訳じゃないんですけど、やっぱり自分も風俗で遊ぼうかなって思った時にはいろいろなもので遊びたいって気持ちを持っていたんですけど、この前高級デリヘルで遊んでみて、相手のレベルの高さを目の当たりにしてこれからは当分は高級デリヘルで遊びたいって気持ちになりました。あれだけレベルが違うと、気持ちの面ではカバーしきれない部分があるなと(笑)風俗は発射までのプロセスが違うのであって、それ以外に関してはそこまで変わらないだろうって思っていたんですけど、そんなことはありませんでした。

パソコンを扱う女性

そこが自分の決め手だったんです

高級デリヘルで遊ぶようになった決め手、それは女の子のレベルの高さですね。ホームページでもそのレベルの高さは良く分かるんですけど、やっぱり実際に高級デリヘルで遊んでみるとそのレベルの高さの本当の意味が分かると思いますよ。あれはもはや「風俗」という枠を超えて、ホスピタリティに優れた一つのサービスとしてカウントしても良いんじゃないかなと(笑)他のサービス業界関係者も一度高級デリヘルで遊んでみると良いんじゃないかなと思いますよ。そこで「本当の接客」とは一体何を意味するものなのかや、お客のためを考えるということは、実際にどのような事なのかということも分かるんじゃないのかなって思うんですよ。それくらい高級デリヘルの女の子たちの接客と言うのは他のジャンルや他の風俗とは比べ物にならないくらい圧倒的なので、遊んで楽しいのは間違いないですし、自分の中でいろんな気持ちを味わえるんだなって思いにもなったんですよね。

ある意味、外れないの完璧な風俗

高級デリヘルは外れのない風俗だと思いますよ。やっぱり風俗で遊ぶ際、何が一番のポイントかと言ったら自分好みの女の子なのかや、あるいは外れないか。失礼かもしれませんけど、自分が外れだと思う女の子じゃないようにっていう気持ちは風俗で遊ぶ際には誰もが思うことだと思うんですけど、高級デリヘルではそういった気持ちは無縁でしょうね。今まで何度高級デリヘルのお世話になったか分からないんですけど、毎回のように楽しい気持ちで満たされますし、遊んでいるうちに、女の子に対しての疑問というのがなくなりました。高級デリヘルであれば間違いなく自分が納得出来る女の子と遊べると。高級デリヘルではチェンジなんて無縁というか、むしろ自分が相手の女の子から「このお客はチェンジしたい」と内心で思われていないかの方が重要ですよ(笑)そう思えるのも、高級デリヘルのレベルの高さあればこそだと思いますので、やっぱり高級デリヘルって本当に凄いなって。